ドル円トレード:みーさんの中級者FXブログ:【公式】維新の介 校長の「失敗しないFX lifeschool」

【公式】維新の介 校長の「失敗しないFX lifeschool」

維新の介 校長の「失敗しないFX lifeschool」

ドル円トレード

2018年12月06日

 

・ドル円トレードしました。 結果 27pips


・日足は短期20MA方向へ戻っていた状態、レートは、20MAの下にあり日足勢からの

 戻り売りが、考えられました。

 しかし、週足の短期20MAは、上昇中なので一気に下落していくというのは考えにくい状況

 でもありました。


・4時間足

 ・4時間中期MAと短期MAの関係の優位性はあるなと思いました。

  また4時間足短期に対しての戻り売りですが、4時間足の根っこからではなく

  途中からの戻り売りという事で深く追えるトレードではないかなと思い5分足で

  ダウが崩れるまで保有という形でトレードしました。

 


・1時間足

 半値下で売り圧力も強いと思われる所でもあります。

 大きな流れのダウも下目線です。

 移動平均線の方向も同じ、日足、4時間足、1時間足開いて行く形になっていました。

 

 ただ、エントリーのタイミングを15分足で取っていたのですが、

 ザックリ引いた1時間足で引ける上昇トレンドライもあり

 抜けてからエントリーしたためエントリーは、遅いと思います!!

 


・15分足

 1時間短期(80MA)に対して下抜けリターンムーブ後、節目と上昇トレンドライン下抜け

 の時にエントリー。まったおかげでエントリー後から素直に下げてくれました。

 が、エントリーもっと早い方が良かったでしょうか?という疑問がのこります。

 


・5分足決済のタイミングまで総括

 日足レベルの節目がありその下に週足の短期20MAの支えもあったので

 5分足のダウが、上昇トレンドに転換したロウソク足実態で利益確定しました。

 

 

・トレードしてみて

 ・リスクを減らしてエントリーのためエントリーのタイミングを大分遅くしたが、

  上昇トレンドラインと節目のサポートを気にせずに

  反発はある程度しょうがないと考え15分足の80MA(1時間短期)

  下抜けでエントリーした方がよかったか?


 ・ご指導よろしくお願いいたします。

この記事へのコメント



この記事へのいいね