ベテ/0721 環境認識とシナリオ:ベテの中級者FXブログ:【公式】維新の介 校長の「失敗しないFX lifeschool」

【公式】維新の介 校長の「失敗しないFX lifeschool」

維新の介 校長の「失敗しないFX lifeschool」

ベテ/0721 環境認識とシナリオ

2021年07月21日

 

ドル円

▼戻り売り待ち

日足と4h足は下げトレンド。大きな波で安値更新していて、基本は戻り売り待ちかと思います。ざっくりとした理想パターンは下げトレンドラインあたりが下落半値付近にもなって来ますので、その付近から頭を抑えられての下げ。


現在は直近のサポート帯では反発せず短期的に上昇中。いまのところは明確な反発ポイントもなく、中期MA短期MAも抜けてきているのですぐには売れないところですね。


かと言ってトレンドは明らかに下げなので、現状では安易に買いは考えてないですね。(当然もう1段上の節目まで上昇する可能性もあるかと思います^^;)


大きな目線では戻り売りエリアなので、下げへの転換からの売りには乗っていきたいところかと考えています!


ユロドル

▼売りタイミングがあれば売りか、少し待ち

日足4h足ともに下げトレンド。大きな流れは売りですが、安値の更新がしぶくて値動きは収束気味です。 上位足で日足は下げ続け週足レベルの安値付近が原因ですかね^^;


1h足でも下げトレンドですが、レートにひげも出てきていて上位足の影響からですかね(^_^;) サポート帯を抜けて小さなリターンムーブがあれば短期的には売りについていけるかなと思います。


また、現状は安易に買いはできない環境かなと思います。理由は売りの優位性が多少弱くなっているものの下落余地幅もありますし、あくまで売り優位性の中での「下げ止まり感」だからです。


展開としてはレートが一度下抜けての全戻し(下落の否定)や、レートが4h足短期MAを大きく上抜けてからのワンクッションなどで、

日足の短期MAを抜けてくると、いったんこれまでの売り対して大きめに戻してくる可能性もあるかとも思うので、売り目線に固定されすぎないようにしたいかなと思います。


ポンドル

▼戻り売り待ち

日足4h足とも下げトレンドですね!週足の短期MAも下抜けていて、過去の意識される安値も割って来ているので素直に戻り売り待ちかと思います。


現状は買いは考えていないです^^;

となると売り場探しですが、見ての通り1h足では短期MAも伸び切っていてどう見ても安値づかみ。

候補としては2つ。①4h足短期MAへからの短期の戻り売り ②大きな波の下落半値付近と直近サポート帯での反発下落。 あたりがイメージです。


このまま下落したらしょうがないですね(T_T;)

どちらにしても、再度安値を追う流れなら乗りたいと思います。


ちょっとざっくりした内容ですが、ここまで読んでいただきありがとうございました(^^)




この続きは当スクール会員の方にお読みいただけます

当スクールの目的は、FXの成功に必要な、あなた「器」を大きくすることです
以下のページを読み、当スクールへの参加をご検討ください

ログインして全文を読む


この記事へのいいね