11月7日【水】~11月8日【木】のトレード結果:Ciaoの初級者FXブログ:【公式】維新の介 校長の「失敗しないFX lifeschool」

【公式】維新の介 校長の「失敗しないFX lifeschool」

維新の介 校長の「失敗しないFX lifeschool」

11月7日【水】~11月8日【木】のトレード結果

2018年11月08日

 

米中間選挙後のドル円ロングのトレード結果です。

LCを移動させる前に、そのままデスクで寝落ちしてしまいした。


【4時間足】


・日足では短期レベルの上昇ダウに加え上昇トレンドラインは引けてるものの、週足レベルのレジスタンスラインの存在、下げの起点となったネックラインもあり買い優勢だが上値が重くなりそうな状況

・4時間足では、短期レベルの上昇ダウを形成してたが、米中間選挙の影響を受けてそれまでの上昇ダウを崩すかと思われたが、レジサポラインに支えられ、上向きの短期に値を戻してきた。



【1時間足】

・米中間選挙の荒れた値動きの部分が気になったが、11/2頃からの保合い推移の中の上下(ノイズ)に見えました。

・その上で、下向きの短期と上向きの中期が収束し、価格が短期を上抜けしてきた辺りから5分足を監視しました。



【5分足】

・左側のチャートが途切れてしまってますが、5分足では上昇ダウを形成しながら上昇してきてました。

・長期(1時間足短期)がまだ下向きだったので、長期を上抜けするまで待った後、高値を揃えてきたので抑えられて下降するかと見てたが、長期が支えとなって再度上昇してきて高値を抜けたところからロングエントリーを行いました。

・直上の4時間足のネックラインの存在もあるので、ガンガン上がっていくイメージはありませんでした。(売り買い攻防の荒れ相場になるかも?)

・それにも関わらず、エントリーした時間が夜中の1時だったので、せめてLCを移動させられるとこまではと、チャートを見ていたのですが、LCを移動することなく値落ちしてしまいました。。。

・朝、起きてチャートを見たらギリギリLCに掛からず上昇してました。(これはただのラッキーです)

・その後、綺麗ではないが、チャネルラインを引き、ネックラインとチャネルライン到達で1/2決済しました。(分割にした理由はまだ短期、中期共に上を向いていたからです)

・残りは、チャネルライン上限に到達せず、高値を切下げ下向きになった短期に支えられてきたので上げ勢いも無くなったと判断し全決済を行いました。



【総評・課題・反省点など】

・私の中では、1時間足の短期に対するの根っこからのトレードだったのだが、その認識や決済判断は正しかったのか?それとも、このトレードは波じゃなく山?

・LCを移動させずに寝落ちしていまったこと。。。


1/2決済ーーーーーーーーーー

【日付】(東京時間)

エントリー:2018-11-08 01:01

決済:2018-11-08 09:29

【通貨ペア】

USD/JPY

【価格】

エントリー:113.36400

決済:113.60100

【売買区分】

【損益(pips)】

23.7pips


全決済ーーーーーーーーーー

【日付】(東京時間)

エントリー:2018-11-08 01:01

決済:2018-11-08 14:45

【通貨ペア】

USD/JPY

【価格】

エントリー:113.36400

決済:113.64600

【売買区分】

【損益(pips)】

28.2pips

この記事へのコメント



この記事へのいいね