© 01.13(月) ポンドルショート:Ciaoの初級者FXブログ:【公式】維新の介 校長の「失敗しないFX lifeschool」

【公式】維新の介 校長の「失敗しないFX lifeschool」

維新の介 校長の「失敗しないFX lifeschool」

© 01.13(月) ポンドルショート

2020年01月14日

 

こんばんはCiao(ちゃお)です(・ω・)


ポンドルショートのトレード結果です。


>>テクニカル

GBPUSD:4時間足


日足、4時間足共に下降トレンド中、週末に短期MA(黄)に戻りを付け週明け窓明けでスタートしました。目先、売り目線ですが、直近に過去の上昇ブレイクラインが存在し、そこが4時間足でも下げダウ形成になるか、レジサポになって反転するかの分岐点でもあるので、それなりに警戒は必要な状況。


GBPUSD:1時間足


先週末、MA収束後に短期MA(黄)に支えられ下げて行くのかな?の状況のままヨコヨコ推移し、週明け窓明け下降から再度ヨコヨコ推移の状況。高値切り下げ示唆ですが、4時間足の安値に近いところでもあるので、局面的には少し微妙な感じもしますが、15分足を監視。


>>トレード

GBPUSD:15分足


エントリー

MAの収束とは言い難いですが、ヨコヨコ推移の中、安値を揃えながら、高値を切り下げボリバンもスクィーズしていたので、逆指値を設置し別仕事へ。その後、逆指値に掛かり指値エントリー。


手仕舞い

4時間足の安値、日足レベルのトレンドラインで下げ止まり、この辺りから安値帯などの節目が連続し少し下げ辛いくなってきたところで、15分足で安値を揃えて、更に上向き出した短期MA(黄)にも支えられ戻りが入るかなにも見えてきたので、一先ず手仕舞いにしました。

放置して寝てしまおうとも考えましたが、見てると手仕舞いたくなりました^^;


考察など

少しリスクはあるかなとも考えましたが、日足短期に対する根っこ示唆からの4時間短期の根っこ付近で、1時間短期の根っこからほとんど乖離していないところの、15分足短期根っこ示唆のブレイクから、4時間足の安値を割ってきたら、下値探りもあるよねのトレードでした。

監視通貨の中で、ポンドルが一番キレイでストップも狭かったというのもあります。



閲覧ありがとうございましたm(__)m



この記事へのいいね