ターニングポイントとなったトレード:維新の介の上級者FXブログ:【公式】維新の介 校長の「失敗しないFX lifeschool」

【公式】維新の介 校長の「失敗しないFX lifeschool」

維新の介 校長の「失敗しないFX lifeschool」

ターニングポイントとなったトレード

2019年11月17日

 

こんなコメントをいただきました。

 ↓ ↓


Mieさん、はじめまして(*^^*)


大勝負、そしてターニングポイントとなったトレードですか・・・

あるにはありますね^^;


*******************


ご存じの方も多いかとは思いますが、

私はトレードを始めたころは借金まみれで(※私が作った借金ではないですよ^^; )

日々の生活をクリアしていくのが精いっぱいでした。


そんな中、FXに出会い

そして本当に文字通りすべてをかけてトレードに取り組みました。


だけど最初は当然勝てません。

安くなったときに買ったら儲かると言われていた

サブプライム問題の前の、一方通行の上昇相場のころでしたので、

私だけが負けてるんじゃないか??って思えるくらいに、ネット上では「儲かった!」という話であふれていました。


もちろん勉強もしたし、試行錯誤したんですけどね。

でも勝てませんでした。


勝てるきっかけとなったのは1つの無料レポートとの出会いです。

ダウ理論について書かれたレポートでした。


当然ダウ理論は知っていたのですが

そのレポートは、

・なぜダウが築かれるのか?

・それぞれのポイントにおけるトレーダーの行動は?

ということが書かれていました。


それを読んだ瞬間からチャートの見方や捉え方が全く変わったんです。

今までは、ただ「やり方」を求めていたのですが

「考え方」が重要であることがわかりました。

(※ここらへんについてはまた今度の記事で)


で、レポートを読んで衝撃を受けた最初のトレード。

1時間足でのトレードだったんですが

それまではパーフェクトオーダーのところのみでトレードしていました。

そこに加えてダウを考慮してトレードしてみたんです。


ホントに気持ちよく伸びましてね^^;

多分240pipsくらい獲れたと思います。

それからダウのとりこです(笑


だから

これがあったから今がある・・というターニングポイントとなったトレードは

その時のトレードですね。


この記事へのコメント



この記事へのいいね