本サイトの理念 :【公式】維新の介 校長の「失敗しないFX lifeschool」

【公式】維新の介 校長の「失敗しないFX lifeschool」

維新の介 校長の「失敗しないFX lifeschool」

本サイトの理念トレードを通じて人として成長し人生をも大きく変える


本サイトの理念
トレードを通じて人として成長し人生をも大きく変える

私たちはこの理念に掲げていることを、全ての人に体験してもらいたいと思っています。

どうすれば成長し、人生を変えることができるのか?

その方法として、私の悲惨な過去から大きく変わった人生の話を聞いてください。
10年前、私は人生のどん底と言ってもいい状態でした。
サラ金に900万円近くの借金を抱え、仕事は薄給、毎月使うことができる金額は、諸々の支払を終えると2万円だけです。
その2万円でタバコ代と食費と職場までの交通費をなんとかしていました。
給料日前は交通費すら足りなくなり、職場まで行けないため有給を使うこともありました。
知人からお米や素麺を差し入れしてもらってなんとか食いつないでいました。
借金を返すために、他のサラ金からお金を借りてきていました。返済日はホント胃が痛かったです。
正直生きていくだけで精いっぱいでしたね。
このような生活ですから仕事に専念できるはずもなく、「いかに仕事をサボるか」のみ考えるしか頭にない、かなりダメなサラリーマンでした。
上司には怒鳴られ続け、鬱になり薬を服用していた時もあります。

FXを知った2年後には借金の10倍の額を「税金」として支払う

こんなダメダメな私ですが、FXを知った2年後に何が起こったと思います?
900万円近くあった借金の、実に10倍の額を「税金」として支払っていたのです。
ここまでの逆転ってあるものなのかと、正直、少し現実を疑いました。
そして今、私は75坪ほどの庭付き一戸建てに、妻と5匹のワンコたちと暮らしています。
毎日やっていることは、午前中に20分ほどかけてトレード記事を更新し、3~4分の動画を撮ること。
欧州時間の入り口付近で少しチャートをチェックすること。
チャンスがあればエントリーし、あとは時々チャートをチェックするだけなのでスマホでもできます。
トレードに関してはこれだけです。
それ以外の時間は完全に自由です。
妻とドライブにランチ、ワンコたちと遊んだり読書をしたり、眠かったら昼寝もします。
お酒を飲みにいくのも自由ですし、仲間と昼飲みをよくします。
でも毎日トレードしているんでしょ?と思われるかもしれませんが、トレード枚数が多いので、月に数回トレードするだけで生活は成り立ちます。
だからほとんどの時間は空いていると言ってもいいくらいです。
朝チャートのチェックをしたときにトレードしたい形になっていなければ、その日は1日フリーです。
執筆やセミナーの依頼をよく受けるので、そういったことにあてている時間が多いですね。
でも全て好きでやっていることです。
晩は23時くらいにはベッドに入り、ゆっくり読書しながら明日に備えます。
家を建ててまだ5年ですが、ワンコが5匹(大型犬4匹と小型犬1匹)で、すでに少々手狭。
というわけで、兵庫県芦屋市の山の手に500坪ほどの土地を購入しました。
土地の端のほう下ったところに小さな滝と小川が流れていて、常に水のせせらぎが聴こえます。すごく癒されます。
現在建築中であり、打ち合わせを重ねながら完成を待っています。年内には引っ越す予定です。
また、年に1~2回ほど海外旅行に行きます。
夫婦ともに南国の海辺のリゾートが好きです。
プールやジャグジー付きの部屋、海上コテージ、そういった部屋に泊まります。
もちろん一番高い部屋です。
飛行機はビジネスシートが基本です。
英語も通用しない国では通訳や案内を雇います。
トレードで稼いで余ったお金は不動産投資に回しています。
いくつか物件を所有していますので、実は全く何もしなくても食べていけるだけの収入はあります。
ビジネスにも投資しています。いわゆるビジネスオーナーというやつです。
資金を出して、時々口も出します(笑
そちらからも、ほとんど何もしなくとも収入が上がってきています。
また、私のところに入ってくる情報は、お金のないころは「日当1万円の夜勤のお仕事」だったのですが、今は投資案件や節税のスキームの話ばかりです。
紹介される人も経営者や投資家ばかりなので当然ですね。収入に応じて入ってくる(目につく)情報が全然異なってくることに驚いています。
これが、借金でどうやって明日を生きていくか考えていた頃から、トレードを始めて10年の私のライフスタイルの変化です。
経済的に何不自由なく過ごし、時間は自分が好きなことのみに使える生活です。

どうすれば、このような人生を送ることができるのでしょうか?

ではどのようにすればこのような人生を送ることができるのでしょうか?
大切なのは最初の資金です。
いわゆる不労所得を得るためにはどうしても最初に大きな資金が必要となります。
通常、資金が100万円では不労所得として数千万円を得ることは不可能です。
ましてや、私の最初の資金は30万円。
普通に考えたらここから得られるものなんてたかが知れています。
不労所得なんて夢のまた夢。
でもFXは、私に今のようなライフスタイルを与えてくれました。
全ての始まりはFXを知ったところからスタートしたのです。
と言っても、私も最初からトレードに勝てていたわけではありません。
まずデモトレードで勝てるようになってからと思いがんばるも、デモですらなかなか勝てない日々を半年過ごします。
しかし、ついに我慢できなくなり実弾投入。
もちろんデモで勝てないのにリアルで勝てるはずもなく、なけなしの30万円がジリジリと減っていき、気が付いたら資金が半分弱。
正直恐怖でした。
この資金を失ったらもう再起不能です。

変化のきっかけは「小手先」ではなく「基本が大事」という気づき

そんなダメリーマンでダメトレーダーの私に一体何が起こったのでしょう?
たまたまトレードに勝てる方法を知った?
運が良かった?
確かに、正しい情報に出会ったのは運が良かったというべきでしょう。
いわゆる情報商材は欲しくても買えなかったので、昔からの名著とされている本だけでじっくりと勉強しました。
ネット上で無料で手に入れることができる、いわゆる「基本」だけでしっかりとチャートを考えるようにしました。
そのため、まがいものの情報に振り回されることなく、しっかりと基礎を積み上げることができたのです。
結果、どのような相場にも左右されず、今に至るまで生き残っています。
「たまたまトレードに勝てる方法」を知ったとは言え、この時点で確信したことは「基礎」の積み重ねこそが重要なのであり、その前にいくらテクニック(手法)を知っても全く意味をなさないということです。
そして基礎を積み上げたあとであればテクニックは不要であること。
また、どのようなテクニックであれ、しっかりとした基礎があればすぐに使いこなすことができるということも学ぶことができました。

トレードは難しくない。

「小手先の手法が欲しい」という誘惑に負けず、
時間をかけて「基本」を繰り返すこと。

つまりトレードとは難しいものではないのです!
実はこれまで正しいと思っていた情報は間違いだっただけです。
とりあえず一通りの基本を学んだあとは何をしたらよいかわからず(どのようにトレードに活かしたらよいかわからず)、手法を手に入れれば勝てるんだという行動や思い込みこそがトレードを難しくしている最大の原因だったのです。
ではどのような手順を踏めば上達するのか?
まず「正しい基本」「使える基本」を学ぶこと。

基本だけを学べばいいから、覚えることは多くありません

必要のないことは覚えなくてもいいので、実は覚えることは多くありません。
あらゆるインジケーターや手法を使いこなせる必要は全くないということです。
必要なインジケーターは、せいぜい移動平均線くらいですね。
必要もないことを覚えすぎて、それをチャート上に全部表示させて安心しているトレーダーを多く見かけますが、そんなことをしていても決して勝ち続けるトレーダーになれることはありません。
次に、ここで覚えた「正しい基本」や「使える基本」を実際のチャートにどのように当てはめて考えたらよいのか?ということを学びます。
ほとんどの人は、ここで「手っ取り早く勝てる手法」を探すから、勝ちから遠ざかるのです。
「手っ取り早く」を考えたために、結局は基本も身につかず、相場の本質もわからなかっただけなんですけどね。
物事の上達とは小手先のテクニックの上に成り立つものではなく、しっかりとした土台(基礎)の上にしか積み上げるこはできません。
これに例外はありませんし、誰もこのことについて異論はないと思います。
しかしなぜかトレードに関してだけは、「小手先のテクニック」で勝てるようになると思っているトレーダーが多いのです。
もちろんそう思わせている情報商材の販売者側にも責任はあるのですが、もしあなたが勝てないトレーダーなのであれば、一度この「当たり前」のところに戻ってください。
さて、ここまでたどり着けばあとは簡単です。「慣れる(継続)」だけ。
このポジションに戻ることができたトレーダーであれば、1か月もすればトレードは明らかに変化が見られ、数か月もすればそのトレードは見違えるように上達しているはずです。
正しいことを継続する。
これこそが上達するために欠かせないことであったにも関わらず、ほとんどの方は「間違ったこと」を「継続すら」していないので勝てなかったというわけです。

本サイトでお伝えするトレードは相場の本質

私がお伝えするトレードは相場の本質です。
この本質に基づいたものでなければ基本とは言えません。
巷の「自称勝ちトレーダー」が伝えるトレードとは次元が違います。
肩書ばかり立派な、どこやらのファンドマネージャーや銀行のディーラーのような、しょせん元サラリーマントレーダーとも別物です。
10年自分のお金で勝ち続けて、そしてのべ9万人以上に伝え続け、その教え方までもが研ぎ澄まされた内容です。
今まで何をやっても勝つことができなかったトレーダーが本当に本気で稼ぎ続けるトレーダーになりたいというのであれば、あなたのトレードは感動できるほど変化するでしょう。

焦り、急がず、基本に忠実に「小さな成功」を積み重ねること

最後になりましたが、成功するために最も大切なのは「時間」です。
みなさん、急いで勝とう、稼ごう、金持ちになろうとしすぎです。
焦る気持ちはわかりますが、成功している人の「今」だけを見て、そしてすぐに自分自身がその「今」になることを求めてはいけません。
このような気持ちがあるからつまらない商材に引っかかるのです。
ちゃんと時間を味方につけてください。
この「時間」が成功の最大の秘訣なのです。
成功は一夜にして成るものではなく、小さな成功を積み重ねた先にしかないのです。
また、「成功」とは一過性のものではありません。
一瞬、億を稼いだところでそれは成功とは言えないのです。
毎年毎年、何千万円、何億円を稼ぎ続けて初めて「成功」です。
つまり「継続」しないものは意味がないのです。
小さな成功という土台を築いたのちの成功は、この「継続」というものも同時に与えてくれます。
そしてこれらを達成し、成功のきっかけを一人でも多くの方に提供することこそが私たちの存在意義であり、このサイトの理念なのです。



FXの成功に必要なものは器です