トレードはお金を増やすためにするもの:維新の介の上級者FXブログ:【公式】維新の介 校長の「失敗しないFX lifeschool」

【公式】維新の介 校長の「失敗しないFX lifeschool」

維新の介 校長の「失敗しないFX lifeschool」

トレードはお金を増やすためにするもの

2019年11月11日

 

トレードってなんのためにするんでしょうね?


案外こういった当たり前のことを忘れがちになるのですが、

最初の目的は「お金を増やすこと」だったはず・・・


でも途中からは

なぜか「トレードで勝てるようになること」が目的になってたりします(笑


チャートにめちゃくちゃ詳しくなったり

絶妙のエントリータイミングを突き詰めたり


楽しいのが一番なので、それはそれでいいとは思うのですが、

「なんのため?」っていう目的(ゴール)を忘れると、

当初の「お金を増やす」が達成できなくなってしまいます。


私、時々言うセリフがあるんです。


「トレードの半分は資金管理でできている」


って。


お金って、ちゃんと資金管理、

特に「複利」で運用しなければ、いくら勝てるようになってきても資金はほとんど増えません。


だから勝てるようになったら複利運用することが

当初の目的である「資金を増やす」を達成するためには絶対に必要なんです。


だけど、複利運用をしようと思ったら

トレードはある程度「安定」していなければなりません。


勝ち側で安定ですよ。

絶対に負け側で安定しないでくださいね(´・ω・)


トレードが安定して勝てなければ、複利運用はリスクが高すぎてできない。

「だから」勝率やリスクリワードを上げることが必要になってくるんです。


つまりですね

今、勝ちトレードになるべくテクニカル分析を学び、日々トレードを繰り返しているのは

全ては複利運用のために「トレードを安定」させるためなんです。


逆に言えば

トレードが安定してきたら、サッサと複利運用してガッツリ資金を増やしていけばいいんです。


私はトレード始めて半年くらいから勝てるようになってきました。

当然今ほどのトレード力もトレード理論も持っていません。

だけど徹底して複利運用をしていたことによって、リーマンショック前までにそれなりの額にまで増やすことができていました。

だからチャンスをモノにすることができたんです。


いざというときに資金がなければ、大きく増やすことはできません。

今の小さな手持ちを「いざ」というときに大きく増やすために、トレード力を磨いているという人がいますが、

その「いざ」はいつ来るかわからないんです。


そして、普段から複利運用する習慣がなければ

その「いざ」というときに大きく増やすことはできません。


だからこそ

複利運用する習慣を、日々のトレードに落とし込んでおく必要があるのです。



*******************

勝率ではなく「安定」を求める

安定は「複利」につながる

複利は「富」につながる

*******************


この記事へのコメント



この記事へのいいね