学んだことをどのようにトレードに活かすのか?(ダウ理論):維新の介の上級者FXブログ:【公式】維新の介 校長の「失敗しないFX lifeschool」

【公式】維新の介 校長の「失敗しないFX lifeschool」

維新の介 校長の「失敗しないFX lifeschool」

学んだことをどのようにトレードに活かすのか?(ダウ理論)

2019年09月20日

 

学んで、情報として頭には入ってきたけど

チャート上でその現象が見いだせない。


これはもう、ただただ練習不足であり、

チャートをボーっと見ているだけであり、

何も考えずにトレードしているってことです。


本人は考えているつもりでも、

勝ちトレーダーから見たら、「そんなん考えているうちに入らんわ!!」

ってツッコミたくなることはよくあるわけで、


この段階は本人たちに努力してもらうしかないんです。


例えばチャート上にダウの波が存在することが情報としてわかっても、

どのようにカウントするのが正解なのか?ってのは

常に値動きを意識しながらカウントし続けて、相場の感覚と自分の感覚とをすり合わせていくしかないわけです。


どれくらいの波のときに大きく動いているのか?

どの波をダウとしてカウントしたときにトレンド転換につながったのか?


こういったことを常に意識し、考え続けて上達していくんです。


まずはここまでは自力でやってもらう、

もしくは、会員さんの記事や掲示板で答え合わせしながら進んでもらうしかありません。


これらは、ただ単に「努力」だけで達成可能ですので

誰でもできますし、やらない人は上達しないってだけなのでわかりやすいですね。


あ、もちろん

楽に簡単に勝てる方法~なんてものを求めている人にも向いてませんよ(´・ω・)


で、その先。


ここから先は、とにかく教えてもらうことが一番の近道です。

ここまでで身につけた情報とスキルを、トレードにどのように落とし込んでいくのか?


ここらへんは

まず「考え方」をしっかりと身につけてからでなければ

いくら努力しても前には進みません。


例えば、ダウ理論による「〇〇〇〇」などは

その使い方は、やはり直庭なければなかなか難しいものがあると思います。


なので、今回の記事ではその「〇〇〇〇」の使い方についてちょっとお伝えしたいと思います。


※以下、中級限定記事

*********************

この続きは当スクール会員の方にお読みいただけます

当スクールの目的は、FXの成功に必要な、あなた「器」を大きくすることです
以下のページを読み、当スクールへの参加をご検討ください

ログインして全文を読む


この記事へのいいね