鉄板負けパターン:ゆぅの中級者FXブログ:【公式】維新の介 校長の「失敗しないFX lifeschool」

【公式】維新の介 校長の「失敗しないFX lifeschool」

維新の介 校長の「失敗しないFX lifeschool」

鉄板負けパターン

2020年01月13日

 

こんにちは!

個人的に負けが多いなと思うところ、学んだところを整理しようと思います。


汚い絵です(-_-;)

全部4時間足チャートと思って書きました、、、


紫のところの上昇があるわけですが、取っていきたい、伸びる可能性があると思われるのは

右二つだと思っています。


もちろん日足の状況にもよると思いますが、、、


上昇するには、4時間も1時間も買いたいと思わないといけない訳ですが、

左の場合、4時間は買いたいと思うかな?というところかなぁと思います。


理由は、   安値更新中(ダウ継続中)であるから

       それに伴ってMAもまだ下げているから


つまり4時間ではまだ売りワンチャンスあるかも?!

と思っているトレーダーがいる以上、1時間のひと波が伸びやすいとは言えないという状況と思います。


右二つの場合は、


安値をそろえているところから、MA水平気味ともあれば上昇可能性があると思います。

安値をそろえている=安値を更新していない=ダブルボトム


4時間ではもう下がらないな、、、手仕舞いするかぁという状況、

新規トレーダーからすると、ダブルボトム!?お!買うか!という状況


そしてネックラインを越えて買っては遅いので、

上位足の安値をそろえているということをほぼ確定させる

何かの転換があれば買いたいところです。


もう一つは、

直近高値を越えてダウを崩したとき。

MA上抜けともあれば、ワンクッションつけてくれたら買いたいところです。

ダウはトレンドレスですが、直近高値を更新したということは、、、

次は切り上げ待ちですよね!


大事なのは、、


上位足がもう手仕舞いしたいな、もう更新しないな、次は転換でしょ!というポイントで

エントリーしないと伸びづらいというところでしょうか。


そしてさらに、日足(週足)の思惑まで考慮することで

4時間の方向の優位性は変わってくるともいえそうです。


いくら4時間が転換の兆しが見えたとしても、日足は下目線の戻り売りエリアならどうなのでしょう。。

それが日足も切り上げ(ダブルボトム)が見えていたらどうなのでしょう。。。


僕はMTF分析まだまだ浅いのですが、各時間軸の思惑を深いレベルで見える、わかるようになることが

勝ちへの道かもしれませんよね!


まだまだ精進していきます!

なおご指摘などありましたらよろしくお願いします<m(__)m>

ありがとうございました。


以下中級~

この続きは当スクール会員の方にお読みいただけます

当スクールの目的は、FXの成功に必要な、あなた「器」を大きくすることです
以下のページを読み、当スクールへの参加をご検討ください

ログインして全文を読む


この記事へのいいね