ベテ/0722 環境認識とシナリオ:ベテの中級者FXブログ:【公式】維新の介 校長の「失敗しないFX lifeschool」

【公式】維新の介 校長の「失敗しないFX lifeschool」

維新の介 校長の「失敗しないFX lifeschool」

ベテ/0722 環境認識とシナリオ

2021年07月22日

 

ドル円

▼今は売るのも買うのもちょっと難しい?目線の交錯

もう1段上昇しましたね(^^;) 大きな流れは変わらず日足4h足は下げトレンド、まだ戻り売り目線でいいかなと思います。重要な戻り高値でもある節目に抑えられているところ。


1h足では上昇トレンド。レートも伸び切ってきたところで抵抗帯手前で少し停滞しています。中期MAを越えているので短期的には買い手の優位性エリアです。


現状では上位足と下位足の目線は交錯しているので、ちょっとトレードはしづらいですよね^^; 下げても短中期の買いが入りますし、かと言って上には強めの重要な抵抗帯が控えています。


上に明確に抜けるか、抑えられたところを下位足から売りに乗るのか←本命。個人的には上にはあまり抜けてほしくないですね(^ ^;)

いろいろ書きましたが、現状はもう少し待って様子見。もちろんスタイルによってとり方は変わって来ると思います。



ユロドル

▼膠着中で動き待ち

昨日の流れを引き継いでまだ大きな流れは下げトレンド。一度大きく抜けてからの動きの方向へついていきたといかなと、ざっくり見ています。逆に言えばなにもできない状態^^;


現在1h足では上昇ダウで中期MAを越えてきていて、買いが意識されてきたかなぁといったところかと思っています。


大きな流れは下げトレンドの中、微妙に安値は更新していますが少なくみても3度はサポートされているので、もうそろそろ一気にどちらかに動いてくるかも知れませんね!勢力の入れ替わり後のワンクッションなどを待ちたいです(^_^)



ポンドル

▼戻り売り待ち

大きな流れは下げトレンド。今はいい具合に戻してきています(^^)

短期的には中期MAも越え上昇中ですが、この上昇が大きな流れ(下げ)に淘汰される所では売りの流れにのっていきたいところかと考えています。


買いとしては今後の展開として、1h足で中期MAへの初押しからの買いも短期的にはありそう。ですが、日足に逆らっていて上には抵抗帯になりえそうな節目もあるのでリスクは認識ししておく必要がありそうですね。


本命はしっかり戻したところ(半値と直上の節目での反発)のゆったり目の波の下げ(4時間足レベル)なので、その値動きができるにはもう少し時間がかかるかも知れないですね^^;


読んでいただき、ありがとうございました!





この続きは当スクール会員の方にお読みいただけます

当スクールの目的は、FXの成功に必要な、あなた「器」を大きくすることです
以下のページを読み、当スクールへの参加をご検討ください

ログインして全文を読む


この記事へのいいね