オージー・ドルとポンド・ドル 0108-21:shintaxの中級者FXブログ:【公式】維新の介 校長の「失敗しないFX lifeschool」

【公式】維新の介 校長の「失敗しないFX lifeschool」

維新の介 校長の「失敗しないFX lifeschool」

オージー・ドルとポンド・ドル 0108-21

2021年01月09日

 

こんにちは

今回はポンド・ドルとオージー・ドルのトレードをして、どちらも微妙な結果になりました。

狙いは悪くなかったと思っているのですが、結果が今一つなので、狙うべきところではなかったのかな?

と思っています。


以下報告ーーーーーーーーー


まずポンド・ドル

日足・4時間足



日足の上昇を見ると上昇トレンドで上げダウ中、まだ勢いがある様に見えるので買えると考える

4時間足

下値を支える節目ができていて高値を切り下げてきていた、レートが節目に収束して上方向に拡散するタイミングを待った。



1時間足・15分足



1時間足

何度も節目に支えられ移動平均線も下げてきて、ついにレートが上抜く瞬間が来た!

注文も充分集中していると思える。

15分足で売り手と買い手を分けている様なラインがあったので、それを上抜きワンクッション待って高値越えでエントリー

一気に上昇して欲しかったが、全然上昇が始まらず。

小さく高値を切り下げてきたのでなんか雰囲気違うかも?と思い手動で決済。



次にオージー・ドル


日足・4時間足


こちらもポンド・ドル同様日足が上昇中で買い一択だと思う。

4時間足は良い感じのレジサポができておりこちらも買えそうな雰囲気。




1時間足で昨晩節目でサポートされ反転したので、「ここを越えれば上昇確定」という場所を勝手に定め、逆指値を入れて就寝、後から見たら移動平均線はまだ下げている最中だった。

朝起きたら約定しており、しまったと思ったが後のお祭り。

1時間足の根っこになるまで待っていたら、1時間足と15分足の根っこがほぼ同時にきたので、15分足でタイミングを見て「本当はここで入りたかった」と増玉。


しばらく良い感じで上昇するも急落があったりでなんだか不安定。

ポンド・ドルも似た様な感じで、こちらも小さく高値を切り下げ違和感を感じたので、中途半端な位置で手動決済した。


負けはしなかったが、勝ちもしなかった。


ーーーーーーーーーーーーーーーー

その後を見るとポンド・ドルもオージー・ドルもなんだか荒れていますね。

トランプさん関連で何かあったのかな?


と思っていたら雇用統計だと言うことに今更気づきました ( ゚д゚);


この続きは当スクール会員の方にお読みいただけます

当スクールの目的は、FXの成功に必要な、あなた「器」を大きくすることです
以下のページを読み、当スクールへの参加をご検討ください

ログインして全文を読む


この記事へのいいね