10月11日 ユロドルロング:えのの初級者FXブログ:【公式】維新の介 校長の「失敗しないFX lifeschool」

【公式】維新の介 校長の「失敗しないFX lifeschool」

維新の介 校長の「失敗しないFX lifeschool」

10月11日 ユロドルロング

2018年10月11日

 


・環境認識

日足では高値も安値も更新していてトレンドレスですが、上昇トレンドラインを割っていて、短期中期は上から下向きです。

サポートとして機能していたレジサポラインが今回はレジスタンスとして意識されるのかと思いましたが、その付近の高安値はばらばらで、意外とあまり効いていない?


4時間足では下げてきていましたが、その勢いは減衰していて、トレンドラインを上抜き、水平気味の短期をレートは上抜けています。

小さく安値切り上げも見えている?


・1時間足

上位足でそう言う状況の中、上昇トレンドラインが引け始めています。

安値はレジサポラインである直近高値ラインや短期に支えられています。



~~~



・エントリーと決済

5分足では、ライン上でWボトムができているのでそのあたりで入るべきだったと思いますが、朝早い時間で寝ていてできませんでした。

5分足レベルのレジサポラインに支えられて切り上げてくるところでエントリーしました。


過去のレジサポラインやチャネルラインにレートは押さえられ始め、安値を割ってくるあたりで半分決済し、残りは5分足の短期中期を下抜け、切り下げを確定する安値割れのストップにかかって決済されました。



・感想(自分で自分を鼓舞しないと落ち込むので、ポジティブシンキングです)

1時間足で買い優勢の中、支えられて比較的安いところで買うことができたと思います。

小さい波は小さい値幅しか生まない、の格言通り、今回は高値が押えられたところで、もっと早めに手仕舞いしても良かったと思います。

1時間足で安いところで買うのは当然ですが、5分足でも安いところから買わないといけません。

それは次回の課題です。


ご意見、ツッコミいただければ嬉しいです。

この記事へのコメント



この記事へのいいね