【トレード記録】2019-10-08(火) USD/JPY - Long ・・・『とびつき』:さがたんの初級者FXブログ:【公式】維新の介 校長の「失敗しないFX lifeschool」

【公式】維新の介 校長の「失敗しないFX lifeschool」

維新の介 校長の「失敗しないFX lifeschool」

【トレード記録】2019-10-08(火) USD/JPY - Long ・・・『とびつき』

2019年10月09日

 

◆概要:約1カ月ぶりのトレードの直後。浮かれて飛びつきトレードしました。

【日時】10/8(火) 23:21 → 01:46

【売買】Long :106.970 → 一括決済 107.190 (+22.0pips)

◆相場環境

【4時間足】


短期(緑)は下降ダウを崩してトレンドレス。高値を更新するも明確に上抜けることなく短期MA(ピンク)まで下げてきました。

の位置、4時間足20時のローソク足確定前でしたが短期MAに下ヒゲを刺していることを確認し、MAがレートを支える = 買い優勢と判断しました。

【1時間足】


1時間足では上昇ダウを崩して大きく下げたあと陽線をひとつ付けた程度で明確に上昇に転じる様子は見られませんでした。

[反省]この時点で既に4時間足から上昇すると思い込んで、1時間足を雑にみていたように思います。反省。

◆エントリー

【15分足】


15分足を確認すると安値切り上げ示唆。上昇ダウ確定と共に買っていけば、売りの利確と押し目買いの新規参入によって追随を得られるのでは?と考えて、逆指値をセットしました。

リスク:レートは日足ネックライン付近で1時間足では数日荒れていた価格帯。そのため、直近の節目で全決済を決めました。

損切:上昇ダウを崩す15分足安値(-10pips)

利確:1時間足前回安値でレジサポになりそうなライン(+20pips)。リスクリワードは2.0。

◆エントリーから決済まで

逆指値をセットした直後に執行され、30分ほどもみ合ったあと噴き上げて+10pipsの含み益。この時点で損切を建値まで動かして就寝。朝起きて確認すると利確していました。

◆反省

・飛びつき:当日朝時点で押し目買いを狙っていたのもあり、ある程度想定通りの値動きだったのですが、1時間足で下げの勢いが弱まったことを確認しないまま飛びついてしまいました。前回トレードを利益で終えたことで舞い上がっていました。

・自信が持てないトレード:飛びついてみたものの、気になって眠れず1時間くらい余計に起きていました。前回のトレードに比べると自信の無さをはっきりと感じたので、リスクの高い見送るべきトレードだったと感じています。

◆さいごに

現在はロット数を小さくしていますが、もしも10倍の資金量だったら入らなかった場所だと今になって思います。トレードしたい衝動を抑えることはもちろん、リスクの高いトレードを排除し安定して勝ち続けられるところを見極められるよう精進します。

最後に当日の校長ブログより今の私に刺さるメッセージを引用して締めます。

==ここから=============

もちろん単発の時間軸だけを見るのではなく

ちゃんと上位足からの「安いところ」が意識できれば

その上位足での高値掴みをする恐れもなく、かつ大きな値幅が得やすい。

そういう本当に大切な基本を1つ1つおさえたトレードをする。

手を抜いたり確認不足で飛びつくトレードをしない。

そういうトレードを繰り返すことによって、勝ちトレードを積み上げる。

結果高勝率トレードができるようになり

高勝率がゆえに、安定した複利運用が可能となる。

それが本当に「資金が増える」トレードですよ。

==ここまで=============

安定した福利運用を目指してます。高勝率を目指します。基本を1つ1つ大事にします。

以上、お読みいただきありがとうございました。



この記事へのいいね