【計画】現状の整理とやること@2019/09:さがたんの初級者FXブログ:【公式】維新の介 校長の「失敗しないFX lifeschool」

【公式】維新の介 校長の「失敗しないFX lifeschool」

維新の介 校長の「失敗しないFX lifeschool」

【計画】現状の整理とやること@2019/09

2019年09月08日

 

こんにちは。さがたんです。

入学して1カ月とちょっと経過しました。見えてきたものもあれば、全然できてないこともあり、一旦整理したくなったので計画ページを作成することにしました。目標の確認・これまでの振り返り・これからやることをまとめます。

◆目標

月100pipsを安定/継続して取れるようになる。期限は2020年7月(入校から1年)まで。


◆目指すトレードスタイル

A.4時間足トレンドフォロー

  1. 4時間ダウの方向
  2. 1時間足のトレンド転換点
  3. 15分足のダウ確定時にエントリー
  4. 損切は15分足のダウ崩し
  5. 利確は4時間足/1時間足の節目で半分決済。残りは15分足のダウ崩し。伸ばせるときは伸ばす。

例)4時間足上昇ダウ中(1.)、1時間足で戻してくる下降ダウを崩し(2.)、15分足で上昇ダウ確定するラインに逆指値でエントリー(3.)、15分足の上昇ダウが崩れるラインに損切りを移動していく(4.)、4時間足の高値で半分決済(5.)

B.トレンドが崩れる時の手仕舞いの動きに乗るトレード

 ※いまは控えて、Aを優先してます。


◆1カ月の振り返り

・毎日環境認識:実際書いてみるとラインの引き方や転換のとらえ方など、これまでいかに曖昧にしてきたか思い知りました。1カ月の目標としていた"毎日更新"はなんとかクリアできましたが、読み返したり比べると「ちがうなー」と思うところが多々あり、真似事の域を出ないと感じています。これからは「何のための環境認識か」を意識しつつ精度を高めていきます。

・トレードづくり:1時間足の根っこを捉えるトレードの知識を得たので何度か試してみました。前項のトレード方針Aに絞って経験を積んでいきます。

・過去チャート検証:全然できませんでした。3週間分だけみて止まってます。上の1.2.でほとんどの時間を使い切ってしまいました。でも今はそれでいいんだと思っています。

環境認識とトレード記録書いて、掲示板と皆さんのトレード記事を追いかけていたら、あっという間の1カ月でした。それでも、これまでなんとなくモヤがかって見えていたチャートがクリアになった気がします。さらにハッキリとさせるため、次の1カ月は過去チャート検証を封印して目の前の相場環境に集中します。


◆これからやること

1.毎日環境認識:たくさん書いてたくさん直す方針。引き続き月~金毎朝アップ、その日のうちに振り返り。以下を重点的に注力します。

  • 目的意識:「何のための環境認識か」「何を見るための環境認識か」常に意識できるよう、一度言語化してみます。
  • ダウカウント:安いところ高いところの捉え方とそれによる方向感について、自分の書いたものと校長や先輩方の書いたものを比べます。
  • 水平線:なぜそこに引くのか?を常に考えます。これも比べて修正します。

2.基本のトレード:前述の「A.4時間足トレンドフォロー」のみに集中します。

以上

「環境認識がすべて」との言葉に倣って、環境認識能力向上に100%エネルギーを注ぐイメージです。、、、と書いて気付きましたが、トレード記録の作成でも過去チャート検証でも環境認識能力向上に繋がるわけなので当たり前のことを書いた気がします。「すべては環境認識」?


◆さいごに

FXを始めて独学で4年間。ひたすら本を読んだり、ファンダメンタルズにハマったり、チャートをじっくり眺めてみたり、、少しは利益が出る時期もありましたが昨年末ごろからは全く勝てず八方塞がりに陥っていました。

それから入校して1カ月、大きく視野が開けた想いです。やるべきことはたくさんあって、知識も理解もおぼつかない状態ですが、この道を行けば目標へたどり着けると確信を持つことができました。一歩づつ前進していきます。


この記録は定期的に作成します。次回は2019年10月初旬ごろを予定。 

この続きは当スクール会員の方にお読みいただけます

当スクールの目的は、FXの成功に必要な、あなた「器」を大きくすることです
以下のページを読み、当スクールへの参加をご検討ください

ログインして全文を読む


この記事へのいいね