【計画】目標再確認と振り返りとこれからやること@2019/10:さがたんの初級者FXブログ:【公式】維新の介 校長の「失敗しないFX lifeschool」

【公式】維新の介 校長の「失敗しないFX lifeschool」

維新の介 校長の「失敗しないFX lifeschool」

【計画】目標再確認と振り返りとこれからやること@2019/10

2019年10月06日

 

こんばんは。さがたんです。

入学して2カ月が経過しました。節目節目で目標の再確認や計画の見直しをしないとすぐに迷子になってしまうので、ここらで一旦整理します。お読みいただき、ツッコミどころやおかしなところがあれば軌道修正いただけると嬉しいです。


◆目標

大目標:2025年7月までに1億円の資産を作る。そのために50万円からはじめて、月10%・5年間福利で運用する。

中目標:2020年7月(入校から1年)までに月10%運用を開始する。そのためにFXで毎月100pipsを確実に取れるようにする

小目標:2019年末までに月100pipsを1回達成する。そのために環境認識と4時間足トレンドフォローに注力する。


◆目指すトレードスタイル

A.4時間足トレンドフォロー

  • 4時間足の方向+1時間足のトレンド転換示唆+15分足のダウ確定時にエントリー。
  • 損切は15分足のダウ崩し。
  • 利確は4時間足/1時間足の節目で半分決済。残りは15分足のダウ崩し。伸ばせるときは伸ばす。

B.トレンドが崩れる時の手仕舞いの動きに乗るトレード

※いまは控えて、Aを優先します。


◆一カ月の振り返り

・トレード成績(9/1~9/30):1戦1勝、+15pips

ダウ確定まで待つことで飛びつくことがなくなり負けトレードが格段に減少しました。しかしタジタジで入れないことが多く、入れたトレードも利を伸ばせずに終わりました。

"獲らぬ狸の皮算用"と笑われてしまいそうですが、逃したトレード(9/109/249/27)をしっかり入って、利を伸ばすこともできたなら(9/4)、目標の100pipsに到達できたと考えています。次の一カ月は引き続きドル円・4時間足トレンドフォローに絞って積極的にエントリーをしていきます。

・環境認識

ダウカウント:先日、チャートを開くと同時にダウカウントを目で追いかけてダウの有無まで把握できる瞬間がありました。たまたまその日が分かり易かっただけかもしれませんが「いつでもどこでもダウの状況が瞬時に答えられる」状態になるまで日々の環境認識は継続していきます。

水平線:対して水平線は「校長ブログでここに引いてたから、ここ引こう」となぞるだけの作業になってしまっているため、次の一カ月はここに注力します。

トレンド方向の把握:4時間足トレンドフォローするにあたって重要となる、方向の捉え方が曖昧なことが分かってきました。ここにも注力します。


◆次の一カ月でやること

1.毎日環境認識:とにかく書いてとにかく直す方針。書く→直す→活かすを意識して丁寧に行います。

特に意識したいのは以下

  • 4時間足の方向:トレンドの開始と方向を決めるタイミングを明確にします。長期ダウに合わせるのか、短期ダウにあわせるのか、MAの絡みも考慮するのかなど考えてみます。
  • 水平線:なぞるだけにならないよう、ひとつひとつ意味を確認しながら引くようにします。
  • EUR/USD見る:振り返りで書いた内容と矛盾しますが「USD/JPYのみトレンドフォローのみで、毎月確実に100pips」は難しい気がしてきました。「複数通貨の分かり易いところを拾って、毎月確実に100pips」を目指して、まずはEUR/USDの相場環境を日々見るようにします。

2.トレードする:先月はタジタジで入れない経験値を多く得ました。次はポジポジで余計なトレードする経験を得るぐらいのイメージで、積極的にエントリーしていきます。また、心理的に「自信が無くて踏み切れない」とも感じるため過去チャート検証を再開します。

3.掲示板に参加する・質問する:入校から2カ月、気が付いたら独学でやっていたころと同じように「一人で黙々と」になっていました。アウトプットのため、なるべく掲示板参加と不明点の質問をしていきます。


◆最後に

近ごろ久々にチャートを読む事が楽しいと思えるようになってきました。本当にここに来てよかったと思います。結果を伴ってよかったと言えるよう、今後も日々積み上げていきます。

また私事ですが、ひょんなことから転職することになり 10月・11月で計13日の有給消化を行うことになりました。単純計算で 13日×8時間≒100時間 をトレードスキル向上に注いで、トレードのバージョンアップに努めます (・ω・)/


※この記録は定期的に作成します。次回は2019年11月初旬ごろ。

この続きは当スクール会員の方にお読みいただけます

当スクールの目的は、FXの成功に必要な、あなた「器」を大きくすることです
以下のページを読み、当スクールへの参加をご検討ください

ログインして全文を読む


この記事へのいいね