2021年10月14日(木):れっさーの初級者FXブログ:【公式】維新の介 校長の「失敗しないFX lifeschool」

【公式】維新の介 校長の「失敗しないFX lifeschool」

維新の介 校長の「失敗しないFX lifeschool」

2021年10月14日(木)

2021年10月14日

 

USD/JPY


まずはドル円から。


日足はアップトレンドで一旦は上げ止まりつつある。

4時間足もアップトレンド。小さくだがWトップネックライン割れで一旦は上昇が落ち着いた感じ。押しとしては浅いので、ここからの上昇だとリスクリワードが合わない。もう一段の下落か、高値ブレイクしてからの押しに期待。


1時間足も依然アップトレンド。押し安値はもう一つ下のライン。上の二度付けたラインと下の押し安値のラインのどちらかを抜けるまでは積極的なトレードは出来ない。とりあえず静観。


EUR/USD


続いてユーロドル。


日足はダウントレンドで逆行。直近高値を抜いてきた。

4時間足は若干判断が微妙で、直近安値が前回の安値をわずかに割り込んでいて、一応戻り高値が移動している。そして、今回の上昇でその戻り高値を越えているので判断としてはトレンド崩壊。チャートパターンもWボトムネックライン割れとなっている。ただはっきりとした高値は先週の最高値なので、当面はそこが利益目標となりやすい。


1時間足も一足先に戻り高値を越え、トレンド転換。安値も切り上げてアップトレンドとなっている。ブレイクした過去の高値ラインはレジサポ逆転ラインでもあり、比較的よく意識されているラインなので、一度下落して押しを入れればエントリーチャンスとなりそう。押し目期待。


EUR/JPY


続いてユーロ円。


日足はアップトレンド。過去の安値ラインも越えてきた。日足的には次の重要な節目は過去の一度付けた安値でその後あまり反応していないラインなので、信頼性は低い。

4時間足もアップトレンド。日足レベルの節目に到達して上げ勢いがなくなってきていたが、それでも高値更新となった。高値更新からの小さい押し目で狙いたいところだが、大きいトレンドチャネルの高値圏でちょっと狙いにくい。


1時間足もアップトレンド継続。1時間足では中期移動平均線が近づいてきて、この中期移動平均線に対しての押しがあれば狙えそう。ただ、高値圏である事は変わらないので高値掴みに注意。


GBP/USD


最後にポンドドル。


日足はダウントレンドで逆行中。短期移動平均線に絡み始め、再びダウントレンドに戻る兆しがあったが、再び上昇を再開している。

4時間足もダウントレンドの中での逆行中。戻り高値はもう一つ上のライン。緩やかに上昇するトレンドチャネルの下のラインに反応しての上昇となった。ただ、全体としては下落の波の中の戻り中である事は変わりないので、基本的には再下落に期待。また、次のラインまで戻すと、日足でも認識できるレベルのレジサポ逆転帯となっているので要注目。


1時間足は戻り高値を越えてトレンド転換。安値も切り上げ、アップトレンドとなっている。ただ、前回高値に近づいていて、売りが入りやすい状況。また、値動きも荒く、ラインがあまりはっきりとしていない。この状態だとトレードしづらいのでとりあえず上位足の方向に揃う兆候が表れるまで静観。


以上、ドル円とユーロ円は高値圏で拡散中なので静観。適度な押しに期待。ユーロドルは長く続いたトレンドが終わろうとしている状況なので、いい形になれば狙っていきたい。ポンドドルは上位足で見ての戻りとなる事を期待。もう少し時間がかかりそう。


この続きは当スクール会員の方にお読みいただけます

当スクールの目的は、FXの成功に必要な、あなた「器」を大きくすることです
以下のページを読み、当スクールへの参加をご検討ください

ログインして全文を読む