2021年2月23日(火):れっさーの初級者FXブログ:【公式】維新の介 校長の「失敗しないFX lifeschool」

【公式】維新の介 校長の「失敗しないFX lifeschool」

維新の介 校長の「失敗しないFX lifeschool」

2021年2月23日(火)

2021年02月23日

 

USD/JPY


まずはドル円から。4時間足。



反発すると思っていたレジサポ逆転ラインとトレンドチャネルの下のラインを突破。少し前から移動平均線を下回っていたので売り目線だったが、現時点ではゆったりとした大きなトレンドが転換する可能性が出てきたかな?二つのラインをブレイクした結果、すぐ上にレジサポ逆転ラインとトレンドラインがあるので、現時点ではこのまま下落する可能性の方が高そう。


続いて1時間足。



一昨日ぐらいから上下の振れ幅が大きくなっている。1時間足レベルのサポートラインも一気に割り込んだので、このまま下落トレンド再開の可能性が高そう。ただ、昨日の大きな下落で雲や移動平均線から乖離したので、現時点ではエントリーが難しい。という事で、トレードがしやすい形になるまで静観。


EUR/USD


続いてユーロドル。4時間足から。



こちらも下落から切り返す形で上昇。現在はすぐ上のレジスタンスラインをトライ中。素直な流れだと移動平均線が追い付いてから、支えられる形でブレイクだが、そう素直に動くかは疑問。ただ、現時点では高値圏なのでトレード対象外。


続いて1時間足。



ドル円と同じように振れ幅が大きくなっているという印象。このまま何度か高値ラインをトライして、移動平均線と雲が近づいたあたりで、支えられながらのブレイクが綺麗なパターンだが、もう少し時間がかかりそう。現時点では上位足同様、高値圏なので、静観。


EUR/JPY


最後にユーロ円。4時間足から。



この通貨ペアも切り返しがあったが、辛うじてトレンドライン内。素直な流れだとこのまま上昇トレンドに復帰するパターンだが、他の2通貨ペアの動きを考えると、このままトレンドラインを割り込んでトレンド転換となる可能性もありそう。要注目。


続いて1時間足。



1時間足レベルでは雲を下抜け、売り手優勢エリアへ。すぐ下には昨日の時点で一度割り込んだレジサポ逆転ラインがあるが、あまり効きはよくないので、このまま下落パターンかな?上位足でもどちらのパターンもありうるので、移動平均線が近づいていからの移動平均線と雲に抑えられての下落となれば、入りやすいいいパターン。という事で、監視対象。


以上、全体として振れ幅が大きくなっている事と、昨日のNY時間にそれまでの流れに逆行する形で大きく切り返しているので、トレードがしづらい状況。こういう振れ幅が大きい時はストップも大きめにとる必要があったり、ストップ刈り的に刈り取られたあと想定したトレンドに戻って取り残されるパターンが増えるので、ちょっとやりにくい。とりあえずこの中でも比較的素直なユーロ円のみトレード対象かな?


この続きは当スクール会員の方にお読みいただけます

当スクールの目的は、FXの成功に必要な、あなた「器」を大きくすることです
以下のページを読み、当スクールへの参加をご検討ください

ログインして全文を読む