2021年4月5日(月):れっさーの初級者FXブログ:【公式】維新の介 校長の「失敗しないFX lifeschool」

【公式】維新の介 校長の「失敗しないFX lifeschool」

維新の介 校長の「失敗しないFX lifeschool」

2021年4月5日(月)

2021年04月05日

 

USD/JPY


週明けまずはドル円。4時間足から。



一旦は週真ん中の安値であるギリギリ4時間足で認識できるレベルのレジサポ逆転ラインを若干割り込んでからの反発となった。現在は辛うじて移動平均線の上に出て、買い手優勢の状態。このレジサポ逆転ラインにはそれなりにストップロスオーダーがあっただろうから、ここでトレンド転換とならなかった事を考えると、まだまだ上昇すると考えている人が多い可能性がある。という事で、とりあえずは上昇継続の可能性が高いという判断。


続いて1時間足。



一旦雲を下抜けたが、レジサポ逆転ラインを少し割り込んでからの反発で、再び雲を上抜くかどうかというところ。移動平均線には支えられていて、これから買い手優勢となりそうな状況。


ここまで大きな戻りがなかった為、今回の上昇トレンドが始まった時に持ったポジションを持っている。なかなか利確するタイミングがない。という事で、引き続き利確タイミング待ち。


EUR/USD


続いてユーロドル。4時間足から。



先週末に切り返し、移動平均線の上へ。移動平均線も上向き始め、トレンド転換の可能性が高くなってきた。トレンド転換の起点となる可能性と移動平均線に近く、リスクリワード比がいいので、エントリーするにはいい位置だと思う。


続いて1時間足。



先週木曜日に切り返してからの最初の戻りで雲に支えられている。すぐ下には1時間足レベルのレジサポ逆転ライン(点線)と、4時間足レベルのレジサポ逆転ライン(実線)があり、雲と長期移動平均線も控えているのでリスクリワード比を考えてもいいエントリーポイントだと思う。タイミングを見てエントリーする予定。


EUR/JPY


最後にユーロ円。4時間足から。



トレンドチャネルと移動平均線に沿って綺麗に上昇中。ただ、もう少し先に先々週につけた高値があり、その上は2018年まで遡る事になるので、一旦はトレンドが終焉する可能性はありそう。また、トレンドの途中という事もあり、ちょっと手を出しづらい。逆に高値付近からのトレンド転換に期待。


続いて1時間足。



1時間足レベルではトレンドチャネルから外れ、若干の横ばい。雲に接近し、4時間足レベルのレジサポ逆転ラインにも支えられ、再度上昇トレンドに戻る可能性がありそうだが、4時間足でも判断したように、トレンドの途中なのと、すぐ上の高値の先が見えづらい事を考えると、トレンド転換に期待。


以上、ドル円は引き続き利確待ち。ユーロドルはエントリー準備。ユーロ円はトレンド転換待ちというところ。今週も張り切っていきましょう。


この続きは当スクール会員の方にお読みいただけます

当スクールの目的は、FXの成功に必要な、あなた「器」を大きくすることです
以下のページを読み、当スクールへの参加をご検討ください

ログインして全文を読む


この記事へのいいね