2021年4月7日(水):れっさーの初級者FXブログ:【公式】維新の介 校長の「失敗しないFX lifeschool」

【公式】維新の介 校長の「失敗しないFX lifeschool」

維新の介 校長の「失敗しないFX lifeschool」

2021年4月7日(水)

2021年04月07日

 

USD/JPY


まずはドル円から。4時間足。



じわじわと戻したが昨日のNY時間に急落し、ダウントレンドが鮮明になった。現在は少し前の高値のラインと、ずいぶん前のレジサポ逆転ラインだが、反発するにはちょっと弱いかな?その下の190.361のレジサポ逆転ラインは以前の横ばいの高値ラインでもあり、前回の上昇時にエントリーした人のストップがあるラインなので、少なくともそこでは下げ止まる可能性が高そう。現在は当然売り目線で昨日のNY時間の急落で移動平均線からの乖離も大きい。新規参入は難しい状態。


続いて1時間足。



綺麗に雲と長期移動平均線に抑えられ急落している。4時間足の所でも判断したが、急落で移動平均線からの乖離が大きいので新規参戦はしばらくないか?とりあえず下げ止まって移動平均線に絡むぐらいまでは静観。


EUR/USD


次はユーロドル。4時間足から。



以前の高値ラインに支えられ、大きく上昇。下降トレンドに戻る可能性があったトレンドチャネルの上側のラインも無事通貨、現在はわずかだが以前の安値ラインを越えて推移している。ただ、ここまで比較的短期間で上昇したので、このラインがレジサポ逆転ラインとして機能する可能性もありそう。この通貨ペアはポジションを持っているので利確のタイミング待ち。


続いて1時間足。



昨日若干停滞したが、再び力強い上昇となった。雲からも移動平均線からも乖離している。上昇が急激でストップが離れてしまうので、利確のタイミングが難しい。


EUR/JPY


最後にユーロ円。4時間足から。



乱高下でどちらのポジションも刈られるいやなパターン。これでトレンドチャネルからは外れたが、トレンド転換というわけではない感じ。ただ、移動平均線も徐々に角度がなくなってきているので、トレンドが転換する可能性もそれなりにありそう。特にすぐ上の水平ラインは直近の最後の高値ラインでこの上は2018年まで遡る事になるので要注意。


続いて1時間足。



少し続いた横ばいからの雲を挟んだ乱高下でかなりやりにくい状態。ただそれでも買い手優勢エリアに落ち着き、当面の高値を目指して再上昇する可能性は高そう。ただ現時点ではストップが遠くなるのと、次の高値ラインが比較的強いラインなので、リスクリワード比が合わない。という事でこの通貨ペアは静観。


以上、ドル円とユーロドルはトレンドが一気に進んだ感じで新規参入は難しい。ユーロ円はリスクリワード比が合わないという事で、現状ではホールド中のユーロドルの利確に集中という感じ。


この続きは当スクール会員の方にお読みいただけます

当スクールの目的は、FXの成功に必要な、あなた「器」を大きくすることです
以下のページを読み、当スクールへの参加をご検討ください

ログインして全文を読む