2021年4月8日(木):れっさーの初級者FXブログ:【公式】維新の介 校長の「失敗しないFX lifeschool」

【公式】維新の介 校長の「失敗しないFX lifeschool」

維新の介 校長の「失敗しないFX lifeschool」

2021年4月8日(木)

2021年04月08日

 

USD/JPY


早速ドル円から。4時間足。



以前の高値ラインとレジサポ逆転ラインに挟まれての推移。依然売り手優勢だが、下げ止まった感はある。ここからトレンド転換となるかどうか。ただ、4時間足レベルだと移動平均線が追い付いていないので、トレンド転換の判断には時間がかかりそう。


また、ここから上昇して移動平均線に絡んだ場合、そこからの再下落となれば、更に下のかなり強力なレジサポ逆転ライン(109.361)まで到達する可能性があり、リスクリワード比も悪くないので、そのパターンも考えておきたい。


続いて1時間足。



1時間足レベルでも売り手優勢エリアで推移しているが、移動平均線に絡みつつ、移動平均線は水平から若干上昇気味、更には下降するトレンドチャネルの上のラインに到達している事を考えると、やはり一旦は下げ止まって、上昇に転じる可能性は高そう。ただ、エントリーチャンスがあるとしてももう少し先かな?


EUR/USD


続いてユーロドル。4時間足から。



比較的強力なトレンドが続いていたが、レジサポ逆転ライン到達でピークアウトとなった可能性はありそう。現在は1本下のサポートラインを挟んでの推移となっている。移動平均線が追い付いていないので、トレンド転換のパターンも再上昇のパターンもいずれもまだエントリーしづらい状況。ちなみにこの通貨ペアのポジションは昨日クローズ。詳細は1時間足の所で。


続いて1時間足。



4時間足レベルのレジサポ逆転ラインに到達でピークアウトの兆候が表れたので、直前の安値割れで利確。移動平均線の根っこからふた山が取れて、いいトレードとなったと思う。これでしばらくはエントリーチャンスはなさそう。


EUR/JPY


最後にユーロ円。4時間足から。



徐々に上昇ペースは落ちているが、依然買い手優勢。ただ、変動幅が大きめでトレードしづらい。そして、以前の高値ライン到達だが、この高値ラインは2018年来の高値なので、簡単にはブレイクできなさそう。ここまで強めの上昇トレンドを描いていたので、一旦は下落する可能性は高い。チャート的には一本下のレジサポ逆転ライン(129.964)まで戻り、そこからの再上昇でブレイクが綺麗な形だが、そう思惑通りにいくかどうか。


続いて1時間足。



見事に高値到達でピークアウト。何度も移動平均線を挟んでの荒い値動きで迷いが見える。やはり一旦はトレンド転換となる可能性の方が高いかな?ただ、ここから下落しても高値ブレイクを期待するプレーヤーに買い場を提供する事になるので、ショートエントリーはしづらい。とりあえず静観。


以上、全体としてトレンド転換しつつある感じだが、いずれもすぐにエントリーチャンスとはならなさそう。もう少しいい形になるまで静観かな。 


この続きは当スクール会員の方にお読みいただけます

当スクールの目的は、FXの成功に必要な、あなた「器」を大きくすることです
以下のページを読み、当スクールへの参加をご検討ください

ログインして全文を読む