2021年6月10日(木):れっさーの初級者FXブログ:【公式】維新の介 校長の「失敗しないFX lifeschool」

【公式】維新の介 校長の「失敗しないFX lifeschool」

維新の介 校長の「失敗しないFX lifeschool」

2021年6月10日(木)

2021年06月10日

 

USD/JPY


早速ドル円から。



まず、チャートが見づらいのはここのところ方向性がないから。日足では辛うじて上昇トレンドを維持。この下の上昇するラインは日足レベルのトレンドチャネルの下のライン。このラインで何度も反発している。現在は大きく反発し、買い手優勢エリアへ出てきた。この上昇で4時間足レベルでも高値更新安値切り上げとなり、全体の方向が揃ってきた。要注目。


EUR/USD


続いてユーロドル。



日足では高値切り下げ安値更新が続き、下向きのトレンドチャネルを形成している。この1時間足チャートの上の方にある下落するトレンドランは日足トレンドチャネルの上のライン。日足ではまだ買い手優勢だが、いよいよ短期移動平均線に頭を抑えられ、下落が鮮明になるか、このトレンドチャネル=ブルフラッグをブレイクし、再び上昇トレンドに戻るかというところ。ただ、4時間足はすでに売り手優勢で推移していて、その一方で1時間足はギリギリ買い手優勢で推移しているので、それぞれの方向がバラバラで昨日の上昇と下落のように、荒い値動きになるのだと思う。もう少しトレンドが揃うのを待つ。


EUR/JPY


最後にユーロ円。



ようやく1時間足では雲を抜け、上昇の兆しが見えてきた。1時間足レベルのトレンドチャネルも描く事が出来た。日足では長く続いた上昇トレンドの中の逆行で絶好の買い場となったが、このトレンドは去年の10月頃から続いているので、高値掴みも警戒しなければいけない。また、4時間足はまだ売り手優勢で、ユーロドルと同じように、それぞれの時間軸で方向が揃わない状態。基本は上目線でいいと思うが、高値警戒で難しい局面だと思う。要注意。


以上、昨日から少しは方向が出てきたが、それでも全体として方向が揃わない状態。ドル円が少しいい形になりつつある感じ。ドル円で綺麗な押しが入れば狙えそう。という事で、基本はドル円の押し待ち。ユーロ絡みは静観というところ。


この続きは当スクール会員の方にお読みいただけます

当スクールの目的は、FXの成功に必要な、あなた「器」を大きくすることです
以下のページを読み、当スクールへの参加をご検討ください

ログインして全文を読む