2021年7月20日(火):れっさーの初級者FXブログ:【公式】維新の介 校長の「失敗しないFX lifeschool」

【公式】維新の介 校長の「失敗しないFX lifeschool」

維新の介 校長の「失敗しないFX lifeschool」

2021年7月20日(火)

2021年07月20日

 

USD/JPY


まずはドル円から。


日足はダウントレンド。前回安値を更新し、長期移動平均線も下抜き、売り手優勢がより鮮明になった。安値更新により、日足の戻り高値は先週の高値に移動。

4時間足も直前まで高値更新でダウントレンドの中での逆行の兆候を見せていたが、下落、安値更新でダウントレンド継続。現在の4時間足の戻り高値は昨日の下落の直前の高値に移動。レジサポ逆転ラインでもあり、重要な節目となっている。


1時間足を見てみると、一昨日まで、高値更新安値切り上げで上昇していたが、戻り高値は先週の下落の直前の高値でそこまで到達せずに下落。ダウントレンド再開となった。今回の下落で戻り高値は下落直前の高値。

上位足から下位足まで方向が揃っているのでトレード環境としてはいい状況。もう一つ上のラインが以前のサポートラインで重要な節目になっているので、このライン付近まで戻せばエントリーはしやすくなる。基本は再下落待ち。


EUR/USD


続いてユーロドル。


日足ではダウントレンド。売り手優勢だが徐々に値幅を狭めつつある。

4時間足もダウントレンドで安値もわずかだが更新。ただ、更新幅も狭く、全体としては横ばいで下に値をためつつある。現在の戻り高値は先週後半の高値で、非常に近く、トレンド転換しやすい状況なので注意が必要。


1時間足では安値更新となっているが、高値も更新し、トレンドレス。

基本は上位足の方向へのトレードだが、値幅が少なく、トレードはしづらい。静観。


EUR/JPY


続いてユーロ円。


日足はダウントレンド。昨日の下落で重要な節目も突破している。日足の戻り高値は先週の高値に移動。レジサポ逆転帯で重要な節目となっている。

4時間足も安値トライ中だったが、大きく下落。ダウントレンド継続となった。


1時間足も先週までは逆行しつつあったが、再び下落でダウントレンド再開となった。上位足からの方向が揃っていて、再び移動平均線にも近づきつつあるので収束中だが、上に明確なレジスタンスラインがないので、ちょっと入りにくい。今回ブレイクした安値ライン付近まで戻すといい形になるので、逆行期待。


GBP/USD


最後にポンドドル。


日足では安値更新でダウントレンド再開。ただ、この下落が止まったラインは前回の安値ラインで二度トライしている重要な節目。このラインを抜けないとトレンド方向には入れない。

4時間足はトレンドレスで横ばいだったが、この下落でダウントレンドへ。上位足と方向が揃った。戻り高値は今回の下落の直前の高値。


1時間足は高値更新と安値更新を繰り返すトレンドレスが続いていたが、今回の下落で明確にダウントレンドとなった。ただ、現在乖離中であることと、日足の重要な節目で停滞しているので、このラインを抜けてからのリターンムーブ狙い。


以上、全体として上位足から方向が揃った状態となっているが、乖離中だったり重要な節目に支えられる形ではない状態なので、安易に入ると安値掴みとなるので要注意。基本は戻るなり重要な節目を越えて支えられる形になるまで待つ状況。


この続きは当スクール会員の方にお読みいただけます

当スクールの目的は、FXの成功に必要な、あなた「器」を大きくすることです
以下のページを読み、当スクールへの参加をご検討ください

ログインして全文を読む


この記事へのいいね