2021年9月13日(月):れっさーの初級者FXブログ:【公式】維新の介 校長の「失敗しないFX lifeschool」

【公式】維新の介 校長の「失敗しないFX lifeschool」

維新の介 校長の「失敗しないFX lifeschool」

2021年9月13日(月)

2021年09月13日

 

USD/JPY


早速ドル円から。


日足は上目線でトレンドレス。緩やかなトレンドチャネルに沿ってわずかに上昇中。

4時間足は下目線でトレンドレス。5週間前の大きな下落の手前の戻り高値になかなか届かない。日足でも認識できる緩やかなトレンドチャネルに沿ってほぼ横ばいで推移。


1時間足はダウントレンドで逆行中。

上位足から方向が揃っていない事もあるが、4時間足、1時間足が下目線だが、トレンドチャネルの下限付近で買いが入りやすい状況でもあり、思惑がぶつかり合う状況。荒れやすいので現時点では静観。


EUR/USD


続いてユーロドル。


日足は上目線でトレンドレス。押し目待ち。以前の高値ラインで下げ止まっていて、再び上昇トレンドに戻るかどうかというところ。

4時間足はアップトレンドで逆行中。日足でも認識できる以前の高値ラインで下げ止まっている。


1時間足は戻り高値・押し安値を何度も越え、トレンドが目まぐるしく入れ替わる状況。現在は一応下目線。

ブレイクラインも見え、下にブレイクするかどうかというところだが、上位足で買いが入りやすい状況で、思惑がぶつかり合い、荒れる状況が続きそう。方向がはっきりとするまで静観。


EUR/JPY


続いてユーロ円。


日足は上目線で押し目待ち。

4時間足はアップトレンドで逆行中。押し安値は分かりづらく、明確なのは一つ下のライン。


1時間足は戻り高値を越え、トレンド転換したが、直後にほぼ全戻しで下落。上目線を保っているが、下落するトレンドチャネルからは抜けていない状況。

上位足から下位足まで上目線で揃っているが、短期的には逆行継続の状態。トレンド転換するか、元のアップトレンドに戻るかがはっきりしないと手を出しづらい。静観。


GBP/USD


最後にポンドドル。


日足は上目線でトレンドレス。高値切り下げ安値切り上げで徐々に値を狭めつつある。

4時間足はトレンド転換直後に再びトレンド転換で、現在は上目線。ただ、すぐ上のレジサポ逆転帯で反発している。


1時間足ではアップトレンドだが、押し安値に接近。再びトレンド崩壊の可能性も出てきている。

ここから短期的には下落となる可能性もあるが、その場合は4時間足のトレンドチャネルの下のライン付近が当面の下限となりそう。一方上昇は前回の高値付近が上位足のレジサポ逆転帯で売り圧力が強くなる領域なので、抜けるまで手を出せない状況。


以上、全体としてトレンドがはっきりしない状況でポンドドル以外は静観。もう少し分かりやすい状況になるのを待ちたい。ポンドドルは下方向にはいい形になれば入れそうだが、上位足のトレンドには逆らう形なので注意が必要。上方向はレジサポ逆転帯に注意。


この続きは当スクール会員の方にお読みいただけます

当スクールの目的は、FXの成功に必要な、あなた「器」を大きくすることです
以下のページを読み、当スクールへの参加をご検討ください

ログインして全文を読む