9/14(火) ポンド/ドル ロング:イリューの初級者FXブログ:【公式】維新の介 校長の「失敗しないFX lifeschool」

【公式】維新の介 校長の「失敗しないFX lifeschool」

維新の介 校長の「失敗しないFX lifeschool」

9/14(火) ポンド/ドル ロング

2021年09月14日

 

最初に結論から言うと、ダメトレードです。。

予め決めていた損切りを守れず、目の前の値動きに振り回されたトレードになります。。



・1H

朝、パッとチャートを見た時点で、めちゃくちゃ買い優勢に見えたので、上位足と抵抗だけ確認してすぐにロングエントリーしました。


環境認識としては、戻り高値を越えた所で押し目を付けようかという場面。収縮してきたMAに支えられた根っこから、拡散を狙えるタイミングです。

直近高値を突破してくれれば、下降に対して半値より上になり買い優勢エリア。一気に伸びそう。伸びればエリオット上昇第3波にもなります。



・4H

日足は三角持ち合い気味。

4Hは戻り高値を越え、押し目を付けようという所。

1Hと同様にMAに支えられた拡散を狙えるタイミング。更に上昇の半値付近で反発しており、買い優勢エリア。伸びればこちらも上昇第3波。



・15m

損切りは1Hでもわかる安値に。

上位足の根拠がかなり強く感じたので、エントリータイミングは適当でした(^-^;

目標はデイトレで翌日持ち越ししたくないので、4Hの高値圏です。


エントリーした後に下げる根拠をじっくり考えたんですが、日足の持ち合いか1H直近高値がめちゃくちゃ硬い場合の反発を考えてました。

でもこの時点で上昇への意識が強すぎて、反発した時の心構えが出来てなかったです。

その後、欧州直前の15時過ぎに強い陰線が出て慌てて手動で損切りΣ(゚Д゚ υ)

その直後、今度は大陽線Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)

4Hのローソク足を見てもらえたらよく解るんですが、東京時間の上昇の損切りを狩って、再び上昇する大口の痕跡がハッキリと残ってます(T_T)



何の為に深めに損切りを置いてたんだって話ですよね。。

本当に情けない。。

最終的にプラスにはなってますが、決済もグダってしまいました。。

スッと伸びたところは、サクッと決済した方が自分には合ってるかも知れないです。

この続きは当スクール会員の方にお読みいただけます

当スクールの目的は、FXの成功に必要な、あなた「器」を大きくすることです
以下のページを読み、当スクールへの参加をご検討ください

ログインして全文を読む


この記事へのいいね