2020/07/29 AUDJPY:shimuraの初級者FXブログ:【公式】維新の介 校長の「失敗しないFX lifeschool」

【公式】維新の介 校長の「失敗しないFX lifeschool」

維新の介 校長の「失敗しないFX lifeschool」

2020/07/29 AUDJPY

2020年07月29日

 

初めてトレード投稿です。まだエントリーして保有中ですので夜結果を追記します。→決済しました。

(75.34L 0.05lot→75.29?損切)


ところで名前が変えられないのを知って適当に入れたのを若干後悔しております(笑)


毎日みなさんのブログ掲示板など読ませていただいてます。

移動平均線のトレンドを意識して勉強し、今週に入り買いで入れそうな場面を狙っていまして、今日待っていた形になりエントリーしてみました。



AUDJPY


【基本】

長期ma、中期maが上向きの状態で、短期maの波のジグザグを見て、上向き始める

長期ma、中期maが下向きの状態で、短期maの波のジグザグを見て、下向き始める

→二つくらい下位足に落とし、そのmaパーフェクトオーダーになりそう、で入る

これだけ


【準備】

今週からは4時間足レベルでの押し目買い狙い。

それっぽく言うと、4時間の75円付近での価格帯でサポレジ転換、再度支えられて76円台に上昇してくれないか、とみていました。

ただし日足Wトップの可能性あり、長期下げを狙った売りも狙いに入ると思っており、短期で先週末の4時間足下降波のどこかの節目まで狙うイメージです。


小さな時間足で形ができるまで仕事したり寝て起きてチェックしていました。


【15分足】

長期線(これは480sma=4h30sma)が上から抑えてきています。

そのため一段下げてから買いを見ていたのですが、形はまだ売りではなく安値切り上げていたため、起きて観た時点で買いで入ってみたいと思いました。


利確は4時間のsmaか安値のネックライン76.66まで、5分でチャートを追っていこうと考えています。

【5分足】


【1H足】

上がれ~。

書いていて思ったのですが青80maはもう少し上向いてからのほうがいいですね絶対。

これは40点くらいのエントリーしたかも。。


【4H足】

パーフェクトオーダーから短期のmaが上向いてくるのを待っています。

4時間の20smaは横ばいです。

1時間でもやや停滞気味の相場ですが、上値が重いという印象もあるのでそのまま上がるかはわかりません。


見ているとドル円とやや逆の動きをしている印象もあり、不完全なエントリーした報いを受けるように上値が重いです。。

75.4で3度目も抑えられそうな予感もあります。

トレードが終わったらまた追記します。


追記

あまりに上値が重いのと、3点天井が印象悪く、1時間の環境チェックに盲目だったので5分ダウ崩壊で損切しました。

トレード結果です

ちいさな四角は15分足


【反省・評価・改善】

損切してからまた上がり結局初期slなら目標まで到達のトレードでしたがこれは結果論でたまたまです。ただ感覚としてはみなさんあると思いますが、なんとなくこのどっちつかずのチャートだったので上がるかなーと気もしていました。ただ目的がブレたままエントリーするとmaのルールに乗って入ったつもりでも、そこ違うのになーでも方向は合ってそうなのになーでもイメージと違うから損切→上昇ってなってしまいましたよくある失敗です。


5分でエントリーするには

  • 1時間が上向き
  • 15分が上向き

の状況ならいいわけですが、今回は1時間がまだその状況には不完全でした。


今回は1時間の環境認識をさぼったことが原因です。はっきりいうと20smaが

  • 4時間が上向き
  • 1時間が上向き
  • 15分か5分でエントリ

するのであって、今回はルールと違うのにエントリーしたリスクをカバーするために5分足で…と言い訳にみたいにしてエントリーしてしまいました。結果、いいチャートにはめぐりあえませんでした。因果応報!もともと豪ドル円はもう一段下げてからでも…と思っていたのに飛び乗ったのもダメでした。


今後として

  • 豪ドル円1時間足が理想的なmaのパターンになるまで待つ
  • 4時間足ならまた買いで入るチャンスは来るかもしれない
  • ただし1時間足は中長期maが下げに転じるほうが自然にも見え、そちらの方がチャンスかも

といったところを見ていきたいと思います

自分の中で豪ドル円の難易度が上がってしまいました。




この記事へのいいね