行動7月:shinobuの初級者FXブログ:【公式】維新の介 校長の「失敗しないFX lifeschool」

【公式】維新の介 校長の「失敗しないFX lifeschool」

維新の介 校長の「失敗しないFX lifeschool」

行動7月

2019年07月12日

 

計画①:中級を目指す

 7月
  トレードルールを明確にする
  目標:維新流の全体像を掴む
  終了条件:シンプルルールの作成

小さな習慣(どんな状態であっても毎日すること)
 ・シンプルルールを読む
 ・チャートを見る
  →調子が良ければ、上位足の流れと水平線(1本)を引く
  →さらに良ければ、注文が集まるところ(1つ)と根拠を考える

シンプルルール(草案)
 ・負けない根拠(上がらない、下がらない)でトレードする。
 ・
4時間足の波を取るため、1時間足で戻しを確認し、15分足の反転で入る。
 ・ダウと移動平均線によって買いと売りの優位性を判断する。
 ・水平線で注文の集中を捉える。
 ・高いところで売る。安いところで買う。

ポイント(重要点をあげる)
 ・根拠を持つ。
 ・注文の偏りを捉える。
 ・長期と偏りに対して、短期の偏りが揃ったときにトレードする。
 ・ダウと移動平均線とレートにより偏り判断する。
 ・高いところで売り、安いところで売る。
 ・偏りが逆転するところが高いところであり、安いところ。
 ・水平線は、買いと売りを分かつところに引く。
 ・水平線により注文の集中を視覚化する。
 ・レートは多数決で上下する。
  だからこと多い方(上位足)に従う。
 ・4時間の波を狙う。
 ・1時間で戻りを確認する。
 ・15分で転換点を捉える。
 ・常相場の全体意識に目を向ける。
 ・自分の感情は理解し受け入れるがトレード材料にはなり得ない。
 ・未来を予測しない。したらギャンブル。
 ・今の状況を判断する。これでトレード。
 ・トレードは「できる」でする。「したい」ではない。
 ・トレードは「負けない」でする。「勝ちたい」ではない。


 ・トレンドラインは、ヒゲで引く
  →バーチャートに髭はない
  前回高値を上抜いた直前の安値で引く
  2点の間はなにも跨がない
疑問点、課題(7月中に解決する)

 ・有効なトレンドラインってどうやっていつ引けるのか。。。



この記事へのいいね