何度も自分のトレードの原点に返る 本日のドル円のテクニカル分析【11月17日(火)】:維新の介のFXブログ:【公式】維新の介 校長の「失敗しないFX lifeschool」

【公式】維新の介 校長の「失敗しないFX lifeschool」

維新の介 校長の「失敗しないFX lifeschool」

何度も自分のトレードの原点に返る 本日のドル円のテクニカル分析【11月17日(火)】

2020年11月17日

 


【11月17日(火)のテクニカル分析】


おはようございます(^^)
維新の介です。


ダウと移動平均線、

つまりトレンドの把握を中心とした、より実践的なチャートの見方をお伝えしていきます。


では本日のドル円の流れです。

【ドル/円】4時間足



半値付近が意識されるのではないか・・・と昨日お伝えしましたが

ちょうどそのあたりで急反発上昇。


だけど4時間足移動平均線は下げているため、戻り売りによって節目反発下落。

いったりきたりの流れとなりました。


4時間足移動平均線の波レベルで高値更新しているし

とりあえず半値付近が意識されたので

ここらへんで下げ止まり、徐々に反転上昇となるか?


だけど当然目先は下落しているため、買いの難易度は高いし、安値を割ることによって下げ継続の可能性も大。

つまり買いも売りも気を付けて~


******************

会員登録後、サイト内に「動画で学ぶ」というコーナーがあります。

【動画】「相場の安いところと高いところを移動平均線で考える」

必見です!

トレードって、安いところで買って高いところで売るものですからね。

初級会員登録がまだの方は、トップページの「器」の話からどうぞ

どこから学んだらいいかわからないくらいに情報の宝庫です。

 ↓ ↓

FX Life school

https://www.fx-lifeschool.info/


【ドル/円】1時間足



節目は明確ですがズルズル下げ。

そして急反発上昇するも、水平の優位性と斜めの優位性とによって急反発下落^^;


直近安値を割ることなくレートが停滞しているところを見ると、

下げ止まりから反転上昇する気か?


なんにしても、4時間足の大きな流れで高値を更新している以上

下げで追いかけるのは少々怖い^^;


でも、その4時間足の戻り高値を越えたレートは

戻り高値ラインで反発上昇せずにそこそこ下げてきた。


っていうか、こうやってごちゃごちゃ考えている時点でアウトなんですよね^^;


もちろんちょっとした節目や収束拡散、とりあえずの上位足の方向を利用してちょこちょこ獲ることはできるのですが、

もう歳なんで、そんなしんどいトレードはしたくない。

そもそも、どうしても損益率が悪いトレードになってしまうので、

トータルで考えたときにあまりメリットがない。

時間を取られすぎるのもいや。


ってことで何度も原点に返るわけです。


優位性のある1時間足移動平均線の波を根っこから獲る(笑


慣れたら超簡単で

トータルで非常に勝ちやすいし楽ですよ(*^^*)


******************

「FX Life School」

トレーダーさんと私の記事は全部で10,000記事を越え

掲示板は35,000を越える投稿となっています。

勝ちトレーダーさんも多く、

かなりレベル高いし、貴重な情報が飛び交っています(^^;


会員さんになっていない方は

この機会にぜひ(*´▽`*)

ちなみに現在の会員数は2,800名を越えています。


会員さんになったら、私のオリジナルレポート

『移動平均線を理解するだけでFXトレードが簡単になる!』

が手に入ります。

 ↓ ↓

https://www.fx-lifeschool.info/

このサイトトップからいろいろな情報を見ることができます!

私からのここだけの情報提供や、会員さん同士の情報交換&やり取りによって

「みんな」で勝ちトレーダーになるためのFXサイトです(*´ω`*)


参加されたら絶対に「掲示板」をのぞいてみてください。

勝ちトレーダーになるための情報の宝庫です。


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)



期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

購入後のフォローもすごい

書籍の内容もさることながら、購入後に動画や、メルマガ購読の特典がついていました。
その内容が本当にすばらしくて、びっくりです。

さて、書籍の内容ですが、マインド面でいろいろと感じ取ることができます。
私は、「利確も損切りも一緒です」という言葉がすきです。
読む人によっていろんな気づきを読むごとに与えてくれる本であると思います。


「理にかなえば」 結果はでる書籍

このような数あるFX解説書はすぐに「利益が出る、サイド収入が増える」と期待を持たせた書籍が氾濫(私も20冊ほど)している中、このFXテクニカル分析22の技術はシンプルな内容です。
資金管理・「利益より損切り}を考え収益の+-を判断する。
テクニカルは・移動平均線の上下の方向性、MACDの方向性グランビルの法則を素直に判断して
「理にかなった」処でトライすれば納得の得る結果が生まれるすごく、すごく、シンプルでわかりやすい解説書です。
理にかなえばまちがいなく、あくまでも資金管理が重要です。
ちなみに私は購入60日ほどになりますが、書籍も結果も満足しています。


理論的

FXを始めて日は浅いが、その間色々な関連冊子を目にしてきたが
これ程具体的に記述した書物にお目にかかっていない。
例えば一例として、楽観エリアと悲観エリア等はまさに相場がその様に動いていると感心させられ、
このエリアに絞って売買してもそれなりの収入は見込めると痛感している。


-----




当スクールの目的はあなたの「器」を大きくすることです



この記事へのいいね