低レバレッジのメリットについて | 「レバレッジ」に関するQ&A :【公式】維新の介 校長の「失敗しないFX lifeschool」

【公式】維新の介 校長の「失敗しないFX lifeschool」

維新の介 校長の「失敗しないFX lifeschool」

低レバレッジのメリットについて




FXの初心者です。ネットでレバレッジは初心者なら、5から10倍にすべきだという書き込みをみましたが、

低いレバレッジで取引するメリットはロスカットになりにくいということですよね? これ以外に何かある

のでしょうか?よろしくお願いします。

低いレバレッジで取引するメリットは余剰資金が大きく取れるため、柔軟性を持たせた取引ができる

ようになります。例えば、レンジの幅が広いのが分かっているのに、資金に余裕がないため、1回に

負ける損切り幅を小さくしていることから、レンジ内で細かな損切りを繰り返すはめになったりします。

このような場合には、最適な損切り幅に調整することによって、勝率が上がる場合があります。また、

思惑と逆行したが、レジスタンスやサポートラインで反転が確認された場合、資金に余裕があると

買い増しや売り増しをすることにより、有利な取引をすることも可能になります。レバレッジは

トレードスタイルによっても変わるので、一概にこれでしなければいけないというわけではありません。

しかし、余裕の資金がないと、気持ちにも余裕がなくなってしますので、勝率が低下することが

あります。

 



当スクールの目的はあなたの「器」を大きくすることです