ストップ狩りについて | 「ロスカット」に関するQ&A :【公式】維新の介 校長の「失敗しないFX lifeschool」

【公式】維新の介 校長の「失敗しないFX lifeschool」

維新の介 校長の「失敗しないFX lifeschool」

ストップ狩りについて




FX会社がストップ狩りをしているというのをネットで見ました。自分がトレードをしているときにも、

逆指値まで数pips余裕があったのに、損切りになったことが何度もありました。FX会社はストップ狩りを

しているのでしょうか?

 FX会社がストップ狩りをしているかですが、やれる環境にあるのでやっていても不思議ではありません。

ストップロスを注文時に出している場合には、スプレッドが広がることにより思った以上に早く損切りに

なる場合があるので注意しなければなりません。特に指標発表前は値動きが穏やかであってもスプレッドが

10pipsぐらい広がることがあるので、それ以下に設定していた場合にはスプレッドが広がった時点で損切り

になります。指標発表だけでなくローソク足にヒゲが出るような動きをしたときにも、瞬間的にスプレッドが

広がり損切りになることもあります。後者はそういった値動きでも広がりにくいFX会社があるので、FX会社

を変更することで回避することもできます。



当スクールの目的はあなたの「器」を大きくすることです