評価証拠金と取引余力の違いを教えて | 「必要証拠金」に関するQ&A :【公式】維新の介 校長の「失敗しないFX lifeschool」

【公式】維新の介 校長の「失敗しないFX lifeschool」

維新の介 校長の「失敗しないFX lifeschool」

評価証拠金と取引余力の違いを教えて




FXを始めようとしているものです。評価証拠金と取引余力の違いを教えていただけないでしょうか。

評価証拠金というのは、現在、所有の残高のことでしょうか。

評価証拠金は預入証拠金に評価損益と予定している資金変動を加減算したものの金額のことです。

計算式を以下に示します。

評価証拠金=預入証拠金ー出金予定額+預金予定額+入金予定額+未決済建玉評価損益+未譲渡確定損益

+未決済スワップ損益ー未収手数料+デリバリー調整金

次に取引余力は実際に取引できる金額のことです。計算式を以下に示します。

取引余力=時価評価総額ー拘束証拠金

拘束証拠金は必要証拠金に注文中証拠金を加えた金額です。

例えば、証拠金が100万円で5万通貨のドル円を買っていて、利益が10万円あったとします。5万通貨の

必要証拠金は20万円とします。この時の取引余力を求めると以下のようになります。

取引余力=100万円+10万円ー20万円=90万円

ちなみに、10万円の利益が出でいるときの評価証拠金は110万円です。



当スクールの目的はあなたの「器」を大きくすることです