FXの取引について | 「fx」に関するQ&A :【公式】維新の介 校長の「失敗しないFX lifeschool」

【公式】維新の介 校長の「失敗しないFX lifeschool」

維新の介 校長の「失敗しないFX lifeschool」

FXの取引について




 FXを始めて一ヶ月の初心者です。FXの取引でお金の流れに疑問があり、質問させていただきたいと

思います。株の経験が一年ほどあるのですが、株では売り手と買い手が存在し、その人たちは売買が

成立したときの 差益で儲け、一方、証券会社は手数料で儲けるという関係で成り立っていました。

しかし、FXでは手数料が無料のところが多いので、FX会社はどこで利益を得ているのか疑問に

思いましたので、教えていただけないでしょうか。

 手数料が要らないFX会社の運営は相対取引という方式を採用しています。相対取引はインターバンク

(公の取引所)を介さずに、売り手と買い手で取引きすることです。インターバンクに直結していれば、

FX会社は手数料でしか儲けることしかないですが、インターバンクに直結していなければ、顧客と

カバー先にできるスワップ差を儲けにできます。また、マリー取引といって、顧客の売りと買いを

ぶつけることでカバーをしない方法もあります。この場合、スプレッド分が全てFX会社の儲けになります。

このように相対取引ではFX会社がレートを決めているので不透明感がありますが、小さい資金で運用する

場合には手数料無料でスプレッドが狭いのが魅力です。



当スクールの目的はあなたの「器」を大きくすることです