海外口座について | 「レバレッジ」に関するQ&A :【公式】維新の介 校長の「失敗しないFX lifeschool」

【公式】維新の介 校長の「失敗しないFX lifeschool」

維新の介 校長の「失敗しないFX lifeschool」

海外口座について




FXを勉強しているものです。今はデモトレードで練習をしています。海外口座を使うことを考えています。

その理由は、レバレッジが高い上マイナスにならない会社が多い、デビットカードでの入金が可能である。

この2つに魅力を感じました。しかし、海外を使うことに否定的な方もいるので、海外の口座のメリット、

デメリットを教えてください。よろしくお願いします。

海外口座のメリットは、ハイレバレッジを使える、証拠金以上の損失が起こった場合でも証拠金以上

の損失を払わなくてもいいゼロカットシステムを採用、入金ボーナスがあることです。国内のFX会社

では金融庁の規制により、レバレッジは25倍以下しか使えませんが、海外口座は何百倍もの取引が

できるので、資金効率を上げることによりハイリターンを狙えるのが最大の魅力ではないでしょうか。

ただし、ハイリターンを狙える反面、リスクも高いので誤った取引をしてしまうと、資金の大半を

失ってしまうことになります。海外口座のデメリットはスプレッドが広い、信頼性が判断できない、

税金が高いなどがあります。あまり聞いたことのないFX会社での取引はやめた方が無難です。

出金トラブルがあった場合、解決できなくて泣き寝入りすることもあるようです。海外口座の税金は

雑所得になるので、330万円超過した利益があると30%なので、国内よりも高くなります。最大では

50%になるので、大きな利益を得ることができる人は国内で取引した方がいいのかも知れません。



当スクールの目的はあなたの「器」を大きくすることです